2008年7月 名古屋ツアー

 2008年7月某日

 2008年7月某日、名古屋に出かけました。
 ツアーの目的はメンバーにより様々でしたが、大きくは次の3つでした。
               
  ・城好きとして名古屋城(嬢)を見ておきたい。
  ・熱田神宮に参拝に行きたい。
  ・名古屋メシを食べたい。

 上越を出発し、名古屋に着いたのは夕方。一行が真っ先に向かったのが、定番の名古屋メシ「手羽先」のお店。
 甘辛いタレをつけて揚げた熱々の手羽先は、想像以上においしいものでした。

 次の日、名古屋を堪能するべく向かったのは、「名古屋城」。
快晴で気温が上がる中、天守閣まで昇るのは結構大変でした。
 
 その後向かったのは「熱田神宮」。三種の神器の「宝剣」が奉られていることもあり、
刀剣の展示や刀剣鍛錬奉納が行われており、想像以上にも応えがありました。

 熱田神宮の近くには、代表的名古屋メシ「ひつまぶし」の本家「あつた蓬莱軒」があり、
せっかくだからと食事に向かいましたが... 2時間待ちの混雑であえなく断念。
非常に悔しい思いをすることになりました。

 そこで向かったのが、名古屋メシ「みそカツ」の元祖「矢場とん」。
こちらも韓国で偽物ができるくらいの超有名店です。炎天下の中で行列に並ぶことになりましたが、
ちょうどお客さんの入れ替わりのタイミングが良く、比較的早く食事にありつきました。
 映像的にはかなりコッテリしているイメージがありましたが、思ったよりもあっさりと味わえるため、
写真のように2枚のロース肉でもペロリと平らげることができました。

 食事の後は、一路上越へ。
ハードスケジュールのため、グロッキーになるメンバーもいましたが、
最後まで楽しいツーリングでした。