土壌汚染状況の調査

上越環境科学センターは、土壌汚染対策法に基づく土壌汚染状況の調査業務に関して、調査の計画・土壌試料採取・分析まで一貫して行うことができる、環境省の指定を受けた調査機関です。

1.土壌ガス調査

土壌より発生するガスをミニポンプで吸い上げ、
固体捕集剤に捕集します。

固体捕集剤
捕集した物質を持ち帰り、専用の機器で
自動測定します。

ガスクロマトグラフ質量分析計
(GC/MS)高感度に定性、定量分析が可能です。

2.土壌溶出量調査

土壌サンプリングの様子。

土壌試料に水を加えた場合に溶出する特定有害物質の量の測定を行います。(土壌溶出量調査)