公園等の基本計画・整備

 近年では、生態系に配慮した水路整備や周囲の自然を活かした公園整備など、自然との調和やふれあいを大切にした環境整備が求められています。当センターでは、整備対象地域の現存植生や生息する動物種の現地調査を行い、貴重な動植物や観察に適した動植物の生息状況を把握し、整備上の留意点や観察プログラム作成の提言等を行なっています。

現存植生図の例

特定種の分布図の例

航空写真や現地調査の結果をもとに、現存植生図や分布図を作成します。

貴重な動植物の保全や移植が必要になった場合は、提言やお手伝いをしています。
(ミクリ類の移植作業)

案内看板やパンフレットの作成にも便利な写真集を作ることもできます。