ばい煙業務

大気汚染防止法に基づき、大気汚染の原因となる工場及び事業所からの事業活動に伴って発生する「ばい煙」について、その測定並びに分析を行っています。

ばい煙発生施設での測定(試料の採取)

ばい煙測定車内

測定孔での作業

センターでの試料分析

イオンクロマトグラフ法(硫黄酸化物)

硝酸銀滴定法(塩化水素)

APメーター保守管理 (Air Pollution)

センターでは、新潟県及び市町村から委託を受け、大気汚染(環境基準)に係わる汚染物質常時監視装置(APメーター)の保守点検及び校正管理作業を行っています。
管理測定機種は、下記の通りです。

 ●二酸化硫黄自動測定機(SO2計)
 ●窒素酸化物自動測定機(NOx計)
 ●オキシダント自動測定機(Ox計)
 ●浮遊粒子状物質自動測定機(SPM計)
 ●フッ化水素自動測定機(HF計)
 ●炭化水素自動測定機(HC計)
 ●気象観測機器 風向・風速計、温度・湿度計、日射量・放射収支量計、雨量計

その他として、環境放射線等のモニタニング調査及び酸性雨等による森林生態解明調査を実施しています。

大気汚染常時監視測定局

測定機器