高速液体クロマトグラフ High performance liquid chromatograph(HPLC)

HPLCとは

 固定相および移動相と呼ばれる相接する二つの相が形成する平衡の場において、各種の化合物を、
その両相と相互作用(吸着・分配・イオン交換・分子サイズ等)の差によって分離定量する方法を原理とし、
その中で移動相に液体を用いてそれを高圧で送り、分離時間を短縮したものを
高速液体クロマトグラフ(HPLC)と呼びます。

特 徴

 揮発性が不十分な化合物、熱的に不安定な化合物を容易に測定できます。

用 途

 イオン性化合物、変化しやすい天然物及び種々の高分子化合物を対象成分にした一斉分析として
様々な分野で応用されています。当センターでは、主に農薬分析や食品分析に使用しています。