プランクトン

 プランクトンとは、海洋、湖沼、河川などの水中で浮遊生活し、遊泳力を持たないか、あっても小さいために水の動きに逆らって動くことのできない生物たちのことをいいます。
 プランクトンは植物プランクトンと動物プランクトンに大きく分けられます。植物プランクトンの多くは顕微鏡でやっと見えるサイズで、様々な藻類から構成されており、光合成を行います。動物プランクトンは顕微鏡的なサイズの原生動物から直径数mのクラゲまで様々な分類群によって構成され、他の生物が生産した有機物を摂食します。
 海洋や湖沼の食物連鎖は、まず、無機物から有機物を合成する植物プランクトンから出発し、次に、植物プランクトンは捕食性動物プランクトンの餌となり、捕食性動物プランクトンは肉食性動物プランクトンや魚類の餌となります。プランクトンはその大多数が数μmから2cmくらいの生物ですが、プランクトンなしには魚やクジラなど大きな生物は生きていくことはできないのです。